アサヒビール様とパナソニック様が共同開発した、繰り返し使える植物資源のエコな「森のタンブラー」3種
それぞれの特徴に合わせてボタニカルなおうちビアカクテルのレシピを作成させていただきました。

・おとなしい香ばしさと優しい甘みを含んだ香りのHINOKIには、豆乳とスパイスを使ったチャイ風
・しっかりスモーキーな香りのスタンダードには、緑茶と山椒を使った茶割風
・一番香りにクセの少ない万能なMUGIには、ミントとアップルジュースを使ったシードル風

このエコタンブラーは食洗機に通しても大丈夫で、しかもビールの泡がきめ細かくなりやすいという特徴も!

現在販売しているところは見つけられなかったのですが、とても使いやすいのでイベント等で見つけたらぜひ使ってみてください!

ちなみにこちらは株式会社STARMINE PLANNINGから依頼いただき、3種のレシピはアースデイ東京2020
オンラインイベントでも紹介させていただきました。