伊勢丹新宿店で毎年開催されているシャンパーニュの祭典「ノエル・ア・ラ・モード」にて、
今年7月に日本で初めてリリースされたブランド、サステナブルを体現する小規模メゾンの
TELMONT」のブースとしてシャンパーニュカクテルBARの運営サポートをさせていただきました。

主にBARエリアの運営統括とシャンパーニュカクテル3種のレシピ開発を担当。

日本におけるTELMONT初の大型プロモーションということで、まずはブランドを知っていただくこと、
そして味わいを実直に伝えることを意識して臨みました。

今回はTELMONTが日本で展開する4種と、彼らが大事にしている「サステナブル」「テロワール」を表現した
カクテル3種をグラスで提供。

コロナの影響もあり、有料試飲のブースはここだけという不思議な展開も相まって、たくさんのゲストの方々に
楽しんでいただけたと思います。

ちなみに今回開発をしたシャンパーニュカクテルは、日本ならではのサステナブルの表現として「季節感」を大事にし、
日本とフランス両者のテロワールを意識した素材やコンセプトを取り入れました。

普段からシャンパーニュを楽しむ方々には「カクテルにするなんて邪道!」と思われるかもしれませんが、
現代においてこういった選択肢も良いですね。

とにもかくにも、久々のイベントな上にブランドの売り出し始めのタイミングということでプレッシャーも感じつつ、
大きな問題もなく終えられてよかったです。

関係者の方々、皆様お疲れ様でした!

L.A.でバーテンダーをしながら歌手・俳優業をやってる幼馴染のSHUNとのコラボをようやく実現。