青山ファーマーズマーケット内のイベント「Flower & Green Market」で初開催の「Craft Gin Bar & Lounge」で、
いつもお世話になっているレミーコアントロー様の「THE BOTANIST」のブースをお手伝い。

ここ数年のクラフトジンブームの流れもあり、今回のボタニカル企画との連動もすごく魅力的な今回のイベントは、
販売代理店が10社以上集まり、それぞれの個性的なクラフトジンを紹介。

飲み比べだけではなく、レストラン「NARISAWA」とのコラボカクテルも!

そんな中、僕がお手伝いした「THE BOTANIST」はウイスキーで有名なアイラ島に自生している22種類のハーブを
手摘みで収穫し、蒸留に使用したジン。

(コアボタニカルとして9種類のハーブを使用、計31種類)

それゆえにとてもナチュラルでハーバルな香り。

そしてピュアで優しく丸みのある味わい。

またボトルも洗練された透明なデザインで、22種類のハーブのラテン語が記載されていて、
飲み終えた後のボトルに植物を生けるのも素敵。

まだまだ一般の認知度は業界との乖離が多いので、コミュニケーションを通してその良さや楽しみ方を伝えたいなと
改めて認識させられました。