場所は二子玉川エクセルホテル東急。

今年で20周年となる世田谷区用賀に拠を構える市萬様の社内イベントにて、ワインのコーディネートをさせていただきました。

成長を続ける企業にとってその歴史は本当にかけがえのないもの。

その20年を噛み締め今後に繋げるためのワイン選定を(株)TSUBOからの依頼で引き受けました。

今回選んだのは同じ造り手のヴィンテージ違いで1999年と2014年。
90年代半ばまで非常に難しいワインを輩出してきたマルゴー村のボイドカントナックは、
97-99年の努力があって2000年代初頭には軒並み素晴らしいワインを造り出しました。

苦労があっての今がある。

そんなワインを2種類、社員全員に飲み比べてもらいました。

どっちが優劣という訳ではなく、20年という年月の重みをしっかり感じてもらうためのアプローチでイベントに華を添えさせていただきました。