一昨年から本業と並行してNPOの理事もやっているのですが、
その取り組みのひとつとして昨年4月、世田谷区用賀に物産バル『neoichi』をオープンさせました。

「地域活性」と「若者支援」という2軸を目的として活動をおこなっていましたが、
よりその目的を明確にするべく一周年にあたるタイミングでリニューアル。

「みんなでつくる、よりみちバル」をコンセプトに『neobar』(ねおばる)と名称と業態を変えて再スタート。

0次会や1.5次会のスキマを狙い、気楽に1杯サクッと飲みに来てもらえる立ち飲みスタイルで、ここから周辺の他店舗への誘致を促すイメージです。

そうすることで自然と用賀の街を活気づけることになる。
「地域活性」の一旦を担おうという意志を込めています。

また曜日ごとに店長が変わります。
「若者支援」という目的も前面に推すため、駒澤大学ゼミとのコラボdayやお笑い芸人dayなど個性が光り、それぞれのやりたいを応援する場所にしています。

僕もようやくドリンクスタイリストとしての仕事をNPOの活動とリンクさせることができ、今まで培ってきた知識やスキルをこの店のメニューにも反映させています。

プロフェッショナルとして毎週土曜日(例外あり)は店に立ちますので、ぜひサク飲みに来てくださいね♩