インスタでずっとフォローしていた諸星みどりさんとついにセミナーが実現!

日本古来から楽しまれてきた「かさね色目」を現代風にカクテルと和菓子でアレンジしました。

色の合わせ方で季節を楽しみという日本ならではの繊細な感覚は、僕自身もとても勉強になると同時に、カクテルにおけるカラーリングの難しさを痛感しました。

今回は夏。

それにしてもみどりさんの作る和菓子(器も)はクリエイティブ!!!

主催側でありながらこんな独創的な和菓子は初体験でした、、

 

ちなみにカクテルはこんな感じで提供!

水色の襲(ホワイト&ブルー&パープル)

ローズマリーを漬けておいたカルピスと、グレープフルーツ炭酸、ライチシロップを使い、最後にブルーキュラソーシロップで2層にしたノンアルコールカクテルです。

 

卯花の襲(グリーン&ホワイト)

スペアミントたっぷりのモヒート。
クラッシュアイスはご家庭で用意しにくいので、ロックアイスで作るポイントをデモンストレーションとともにお伝えしました。
スペアミントの爽やかな緑に白のペンタスが映えますね。

 

杜若の襲(グリーン&パープル)

ウォッカにドライラベンダーを漬けたチンキ剤、クランベリージュース、ヒプノティック、ブルーキュラソーシロップを使用。
このショートカクテルが一番カラーリング難しく、、でもなんとか仕上がりました(汗

 

photo by Naoto Kimura
(きむにーいつも撮影ありがとう!)